人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎・福岡〜道楽「旅」 -1月19日後篇 柳川で鰻、博多で・・・-

<<   作成日時 : 2010/01/31 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そういう事をね。
人に聞いた事が無く
よく分からないのでありますが・・・・
僕は、こお〜思うのですよぉ。
多分、偶然の産物であり
そして「生き様」であると。

いや、何がってね。
僕の場合、良くあるのですよぉ。
例えば、欲しくて欲しくて
仕方のないモノがあるとします。
そして、手に入れた。
すると。
ナンかガッカリって事ありませんか?
モノとしてイマイチ。
手に入れた事を後悔。
僕は多いんですよぉ。
「安物買いの銭失い」とは違います。
何て言ったらいいんだろう?
欲しいシャツがあって、サイズも「L」でバッチリ!
でも、家に帰って着たらアメリカンサイズ・・・みたいな事です。
よく調べてから買えばいいのに。
分かっていた事だろ。
そりゃ〜そうなのですが
僕は、そんな事をこれまでの人生で
何度、繰り返してきた事か・・・。


さて。
「道楽な旅」3日目の後篇となる
「B級グルメ篇」のスタートであります。

前回の記事
前篇となります「鉄道道楽篇」の最後で
「西鉄久留米」駅に到着。
昼食のため
柳川まで移動し
名物の「うなぎのせいろ蒸し」を
食べに行く事に決めました。


画像


















まずは「西鉄久留米」駅から
西鉄に乗車、大牟田方面へ
向かわなければなりません。


画像


















13時38分発
西鉄天神大牟田線の普通・大牟田行きに乗車。
本当なら「大善寺」まで特急に乗り
普通に乗り換えるのでしょうが
駅員さんに聞いたら
次に来る特急に乗っても「大善寺」で乗り換え。
次に「大善寺」で乗車する普通電車は
久留米発の13時38分発だそうで。
それなら久留米から乗りましょう。
のんびり西鉄の旅ですよぉ。
運賃は\390。
ちなみに下記の写真は先発の「大善寺」行。


画像


















そして50分後。
「柳川」駅の1つ手前にある「矢加部」駅で降車。


画像


















ややっ。
無人駅ですなぁ・・・。
ここから歩きましょう。
テクテク歩きましょう。
柳川を散策しましょう。


画像


















「矢加部」駅から歩き始めて
10分ほどで、柳川の掘割・・・
つまり水路に到着であります。
まぁ〜ここは端だね。


画像


















本当なら新緑の頃
柳が青々と芽吹く頃が
柳川の見所ですなぁ。


画像


















平日とは言え
釣り人が多くいましたよぉ。
何狙ってんだろう?
鮒か?
鯉か?


画像


















柳川の掘割といえば
「川下り」が有名。
この日も観光客を乗せた船を
何艘も見ましたよぉ。


画像


















さあさあ。
目的地に到着であります。
時刻は、もう15時ですよぉ。
お昼時・ランチタイムを過ぎ
もお〜ティータイムですよ・・・。


画像


















柳川でうなぎの有名店と言えば
2軒あります。
1軒は「若松屋」。
そして、もう1軒がココ「元祖本吉屋」。


画像


















まず初めにですね〜
断わっておかなければならない事が2つあります。

@「元祖本吉屋」に対して
  ブログに掲載する旨を伝えておりません。
  つまり無許可であります。

A下記の表現に対しては全て僕に責任があります。


以上、2点をご理解下さい。


画像


















実は、メニューを見るまでもなく
何をオーダーするかは決まっております。
一番、高いモノ。
これがベスト。
ですから。
『特せいろ蒸し』\3100を即注文であります。
そして待つ事20分・・・。


画像


















おおっ。
あなたが「せいろ蒸し」ですかぁ。
それも『特』。


画像


















タレをご飯にまぶして
うなぎの蒲焼をのせて
せいろで蒸し上げたのが
この「せいろ蒸し」であります。
おお・・・そうですか。
では、さっそく。
ああ・・・なるほど。

確実に2度と来ないでしょう。
ココには来たくない。


理由は2つ。

1つ!
\3,100の値打ちを感じませんでした。
大阪・京都には「うなぎの有名店」が
たくさんありますねぇ。
そういう店と比較すると
僕は正直\3,100は高いと思います。
あの味では。

2つ!
味より、こちらの方が問題ですよぉ。
元祖本吉屋さ〜ん。
憶えていますかぁ〜?
2010年1月19日の15時頃ですよぉ〜
この日、何がありましたぁ〜?
そうです、そうです。
テレビの取材、ロケがありましたね。
そうです、そうです。
有名なタレントさんが来店されてました。
嬉しいですね〜
サイン貰えました〜?
一緒に写真を撮ってもらえましたか〜?

でもね。
僕は客ですよぉ。
あなた達は僕を放り出して
サインと記念写真に夢中でした。
その側で、僕は会計を待っていたのですよぉ。
入り口の受付で。
札を持って。
立ったまま。
誰もいないから声をかけようもない。
店前で皆で写真撮影中ですから・・・。
証拠に、写した写真をよ〜く見たら
入り口の暖簾と扉の向こうに
僕が立って、待っている姿が写っているのはないでしょうか?

あなた達が帰ってくるまで
僕は待ってましたよぉ。
「お待たせしました」
「申し訳ありません」
謝罪の言葉は一言もありませんでした。
まぁ〜悪いとは思ってないから
そんな対応なのでしょう。

とんだ名店であります。
名店なんですよね?
いろんなトコでそう書かれてますけど。
僕には、そうは思えないなぁ。
だから二度と行かないし
絶対行かない。
行きたくない。


ちなみに・・・
どんな番組かは知りません。
ですからロケの内容も知りません。
興味有りませんから。
でもね・・・
僕が来店早々、女性の店員さんに告げられましたよぉ。
『静岡』の放送局が制作する番組だそうです。

うなぎ屋で『静岡』って・・・。
あまり大きな声で客に言う事じゃないと思いますよぉ〜店員さん。
いや、別に浜名湖産が
ダメとか悪い・・と、言ってる訳ではありません。
元祖本吉屋さんのHPにも、こお〜書いてあります。
『”うなぎのせいろむし”は、柳川の名物料理』であると。
夢を壊さないで欲しいなぁ。
分かってますよぉ。
うなぎなんて、ほとんどが「浜名湖」か「中国」産ですよ。

クリスマスの際
サンタクロースなんていません。
それはあなたのお父さんです・・・と言われたようなもの。
あまりいい気がしないでしょう。
僕は「柳川」と「鰻」を楽しみたかった。
それだけですよぉ。
客への気づかい・配慮が必要ですよぉ〜
理解できますかぁ〜?
僕は客ですよぉ〜

・・・と、言っておるのであります。


もし
元祖本吉屋さん。
また関係者の方々。
何か異存がありましたら
遠慮なくメールくださいね。
当ブログのトップページに
メールフォームがありますので
そちらからご連絡いただければと思います。

別にコメントでも僕はOKですよぉ。


画像


















気分悪く、店を出たのが
15時30分過ぎ。
怒りを静めましょう・・・。
頭を冷ましましょう・・・。
少し柳川を歩きましょう・・・。


画像















画像















画像


















この日は博多で宿泊であります。
宿は事前に予約済み。


画像


















西鉄柳川駅から
西鉄福岡(天神)駅まで移動しなけばなりません。
16時6分発
西鉄天神大牟田線の特急に乗車。
運賃は\830。


画像


















16時52分に終点「西鉄福岡(天神)」駅に到着。
ありがとう、西鉄。
超快適でした。
また機会があれば乗りましょう。


画像


















九州一番の大都市
そして、日本有数の百万都市
博多に到着であります。


画像


















まずはホテルにチェックイン。
そして休憩。
夜のために鋭気を養いましょう。
ムフフのために・・・。

そう。
そして、夜の帳がおり
博多の町が闇につつまれると
アチラ、コチラでネオンが輝きだします・・・。


画像


















日本有数の歓楽街・中州。
写真に写る建物のほとんどが風俗系。
当日の記事でも書きましたが
キレイなオエ〜さんがいっぱい歩いてます。
皆、スタイルいいなぁ〜☆
皆、スカートが短いなぁ〜☆
皆、美人だぁ〜☆
女性は大好きですよぉ〜。
ハッキリ言って男はあまり好きじゃない。
でも。
キレイなオネ〜さんが沢山いるトコへ行けるほど
お金を持っておりません。
そして、僕には他に行かなければならないトコがあります。

そう。
博多の町に帳がおりると出没するアレ・・・。


画像


















おっ。
いっぱい並んでおりますなぁ。
そして、その中の一軒・・・。
何年越しだろ?
3年?5年?越しで
ようやく念願が叶いました。
屋台の中でも老舗と言われる「小金ちゃん」。
超有名店であります。


画像


















博多の屋台と言えば
全国的に知られ、有名であります。
僕もね、これまでに何度か足を運んでおりますよぉ。
ただ、博多と言っても
広く、そのエリア毎に屋台があります。
言いかえると組合が違う・・・という事であります。
まぁ〜これ以上書くとややこしいので
詳しい事はコチラコチラをご覧下さい。
けっこう詳しく書いてあります。

ところで。
僕が訪ねた「小金ちゃん」は
西鉄福岡(天神)駅の近く
親不孝通りの入り口にあります。

そして。
その「小金ちゃん」の
名物メニューと言えば『焼きラーメン』。
それも、ココが発祥であります・・・。

ずいぶん以前から
その存在は知っており
是非、一度、食してみたいと
切に願っておったのですよぉ。
その願いが、この度ようやく叶ったのであります。
オーダーした料理は2品。
もちろん「焼きラーメン」
そして、想像以上に早く
登場した「明太卵焼き」。


画像


















博多の名物「明太子」を1本丸々使い
巻きあげた卵焼きであります。
それをね。
マヨネーズを付けて頂戴します。
そう。
コレステロールをコレステロールで巻いて
さらにコレステロールを付けて頂くのであります。
そりゃ〜美味いに決まっております。
贅沢を言いますと
僕は「醤油マヨ」なんて〜ぇ〜のも
悪くないのでは〜って思っておりますよぉ。


画像


















そして。
メインの「焼きラーメン」であります。
まず、鉄板で具材を炒め
そこに
茹で上げたラーメンの麺(もちろん細麺)
そして
たぶん・・・豚骨&鶏がらスープ(もちろんラーメン用)を絡めて炒めます。
馴染んだところで、ソースをかけ・・・


画像


















炒めると言うより「水分を飛ばす」という感じで火を通し。
ドロッとした濃厚な感じに仕上げられます。


画像


















イヤね。
屋台ですから。
両隣のお客さんと肩が触れ合う距離でして。
「焼きラーメン」の全体を撮るとなると
ある程度カメラを高く上げるのですが
両端のお客さん・・・
両女性が僕にガンガンぶつかってきましてね。
ブレちゃうのですよぉ〜。
ピンとズレズレでごめんなさい。


画像


















一口食しまして・・・
驚いちゃった。
こういう料理は、これまで食べたこと無いなぁ。
何だろう?
基本ソース味であります。
でもね・・・味が深いのですよぉ。
いやぁ〜何かに例えようが無いなぁ・・・。
旨いです。
スープが効いてますね。
ボリュームも有り、食べ応え有りですが
でもペロッとイケちゃいますよぉ。


画像


















おおっ・・・
また来ますよぉ。
また食べたいです。
写真もちゃんと撮りたいし。

焼きラーメン ¥680
明太玉子焼き ¥650
計¥1330
お支払いし、大満足で「小金ちゃん」を後に
僕が来た時には空いていましたが
帰りには空席を待つ人々で行列であります・・・。


画像


















いやぁ〜おいしかったぁ。
小腹も満たされました。
それに長年の念願も叶い
超満足ですよぉ。
小腹も膨れたし。
絶対にまた行きますよぉ〜「小金ちゃん」。
それでは
次に大腹を満たす番であります。

博多と言えばラーメン。
豚骨ラーメンの本場であります。
九州に来た際
これ迄いろんなラーメン屋を訪れていますが
今回は無難なトコロで納めておく事に。


画像


















ご存知「一蘭」であります。
店内に入ると
まずは食券を購入。
一蘭は基本的に「ラーメン」のみ。
その「ラーメン」に対して
具材をトッピングするシステム。

僕は「ラーメン」\650
それに「追加チャーシュー」\150
計\800の食券を購入。


画像


















一蘭は、1席1席が仕切られた
通称「味集中カウンター」でお馴染みのラーメン店。
客席を仕切る事で、周囲が気にならなくなり
味覚が研ぎ澄まされ
ラーメンの美味しさをより深く味わえるのだそうです。
へぇ・・・。

席に座るとオーダー用紙が登場。
オーダー用紙に好みを記入し
食券と共に
暖簾越しの店員さんに渡します。
どんなオーダー用紙か
興味のある方は本文をクリック!


ちなみに僕はいつもこんな感じ。
味の濃さ→こい味
こってリ度→こってり
にんにく→基本
ねぎ→青ねぎ
チャーシュー→あり
秘伝のたれ→基本
麺のかたさ→基本

そして。
待つ事、十数分・・・。


画像


















やぁ〜久しぶり。
元気だったかい?
辛子ベースの「秘伝のたれ」。
クセの無いとんこつのスープ。
スープを一口。
旨い。


画像


















チェーン展開するラーメン屋さんで
一番大変だと思うことは
商品のクオリティーを保つ事。
ほんと大変だと思う。
どこの店でも同じ「味」「レベル」に
保つ事は難しいですよぉ。

それが出来ずに消えていったラーメン店を
これまでに沢山見てますよぉ。
でも一蘭は「出来ている方」ですね。
だから無難にどこの店でも入れる。

完食。
ご馳走様。
また来ますよぉ。
ああ〜お腹イッパイ。
もう食べられない。


画像


















ホテルへと戻り
この日のデジカメの写真と
一日の出来事をメモ・整理でありますが
23時頃には眠たくて眠たくて・・・。
早々に就寝であります・・・。


この日、3日目に使ったお金は\10,310
計\74,360であります。



この道楽な旅も
無事に3日目が終わり
残すは翌日の1日だけとなりました。
次回はいよいよ最終回であります。
道楽な旅について詳しく復習し
そして締め括りたいと思います。
アップ予定は明日でありますが
2月1日(月)の22:30頃を考えております。

次回も大変な長文ですよぉ。
ですから
おのおの、ご自宅に帰られましては
夕食を召し上がり、宿題を済ませ
お風呂に入り、歯を磨き
明日に備えてから
ご覧頂ければと思います。
それではバイバイキ〜ン。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎・福岡〜道楽「旅」 -1月19日後篇 柳川で鰻、博多で・・・-  人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる