人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 出発を前に、ご挨拶。

<<   作成日時 : 2011/01/25 05:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕が影響を受けた「映画」「アニメ」「漫画」「ドラマ」は数多くあります。
特に多感な子供の頃に見て、影響を受けた作品は
今尚、心に残り影響を与え続けています。
そんな作品の1本が『池中玄太80キロ』。

若かりし頃の西田敏行。
壊れる前の杉田かおる。
あの頃は見るに耐えれた坂口良子など
そうそうたる役者が出演していた名作ドラマです。
ドラマの詳細についてはネットで検索して頂ければ
いろんな情報が出てまいりますので省略します。
そして、この『池中玄太80キロ』で
欠かせないキーワードが「鶴」であります。

主人公の西田敏行の亡き奥さんで
杉田かおるをはじめとする三姉妹の
お母さんの名前が「鶴子」。
確か、丘みつ子が演じてましたね。
そしてカメラマンである西田敏行がライフワークとして
モチーフにしているのが「丹頂鶴」であります。


画像
















ドラマの中で、西田敏行は子供たちに語ります。
丹頂鶴の美しさ、素晴らしさを。
そして、いつかは一緒に皆で見たいと説きます。
丹頂鶴は、今は亡き母親・・・
今は亡き愛する人と重なるのであります・・・。

おおっ・・・。
そうなのか?
そんなに美しいのか?
おおっ。
そんなに素晴らしい鳥なのか?
おおっ・・・。

父上!僕も見てみたいよぉ!
っと、父に嘆願したら
「ウチに、そんな金は無い。」と
言われた事を思い出します。

以来、好きな鳥となり、興味を持ち
様々なドキュメンタリーや写真集を見てきました。
確かに映像は美しい。
写真では、とても美しいです。
ですが。
未だ自分の目で見て、確認出来ておりません。

ホントに美しいのか?
ホントに素晴らしいのか?
僕はバカで、道楽だから
やはり自分の目で見て、確認しないと気がすまない。
ですから、一念発起して
自分の目で確かめに行く事にしました。

丹頂鶴が数多く生息する
北海道の釧路へ
丹頂鶴を観に行き、確認してまいります。
もちろん「心の眼」で。

この記事を記している現在の時刻は
手元の時計で、午前5時半を少し過ぎたトコロであります。
間もなく自宅を出発します。
事細かにまとめ、記事にするのは
京都に帰着してからなので
来週となります。

ですが、自分への記録
そして、その為の資料として
出来得る限り、現地から記事にして
暇を見ては記事をアップしていきましょう。
もちろん!
皆さんにも是非!ご覧頂きたい。
これから毎日、僕の道楽にお付き合い頂ければと思います。

それでは出発の時間となりました。
行って参ります。


ぜひ、ポチッといってチョンマゲ!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出発を前に、ご挨拶。 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる