人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀・琵琶湖へ行ってきましたよぉ

<<   作成日時 : 2011/01/23 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

この土日は久しぶりに連休となりました。
いやぁ〜嬉しいなぁ。
そこでね。
予てから訪ねる機会をうかがっていた
琵琶湖へ出かけてきました。
今回も機材を積んで。

向かった先は
滋賀県草津市の琵琶湖岸であります。
京都からだと1時間もかからない。
アッと言う間に到着であります。


画像
















風が強く、寒さ厳しいですが
空気が澄んでて、いい感じ。
まずは「比叡山系と琵琶湖大橋」を
遠景でお召し上がり下さい。


画像
















そして。
湖面に目をやりますと・・・


画像
















居ますね。
居ます、居ます。
ウジャウジャと。


画像















画像















画像
















オナガガモにキンクロハジロ、ヒドリガモが
入り乱れております。
この日は、オナガが多かった印象です。
岸に上がって日向ぼっこしていたのも
オナガが多かったですね。
カワユス♪


画像















画像















画像















画像















画像















画像
















ですが。
あまり近寄る訳にはいけません。
これも大切なルール。


画像















画像
















そして岸辺に、もう一種。
ユリカモメたちも日向ぼっこ。
コチラはさらにカワユス♪


画像















画像
















その一団の中に
足にカラーマーキングされた一羽を発見。


画像
















多分、ここの調査の色足環ではないでしょうか。写真の文字がちゃんと読めないんだよね・・・。


画像
















そして。
この日、僕が琵琶湖を訪れた
理由がありましてね。
この方達に会いたかったからであります。


画像















画像
















渡り鳥の女王、コハクチョウであります。
うっ、美しい・・・。
ヒンとカンロクがあるね。

コハクチョウはシベリアの北部から
琵琶湖に飛来します。
飛来したコハクチョウは
ボランティアの方々により
毎年、全てカウントされており
ちなみに今日、2011年1月23日に
分かったいるだけで
およそ480羽が飛来しているそうです。

一方で、琵琶湖の数箇所でしか観察する事が出来ず
なかでもココ、草津市湖岸は
コハクチョウが飛来する、日本の南限であり
草津市湖岸はその最南端であります。
何気にスゴイのですよぉ〜皆さん。

また、草津市湖岸は足場も良く
コハクチョウとの距離が近い事から
以前から大人気のフィールドでもあります。
休日になると湖岸は望遠レンズの行列が出来るほど。
こうして写真が撮れるのも
ボランティアの皆さんのおかげであります。
ありがとう。


画像
















コハクチョウ達は、
毎年、シベリアでヒナを産み育て
そして日本・琵琶湖へとやって来ます。
ですから、グループに必ず色が違う若鳥がいます。
草津市湖岸で観察できるコハクチョウは9羽。
その内、1羽が若鳥でした。
やぁ〜はじめまして。


画像
















コハクチョウは、ウィードをエサとします。
プカプカ浮きながら、良さげなウィードを探し
逆立ちして水中のウィードを啄ばむのですが
水に潜る事が出来ない鳥でして。
水深があったり、あまりウィードが生育せず
底の方だと届かないのであります。
だから主に岸辺でエサを啄ばんだり
ボランティアの方々からエサをもらうのです。


画像
















面白いもので
よくよく行動を観察しておりますと
シャローまで来ては
ウィードやエサを啄ばみ
沖へと飛び去る。


画像















画像
















そしてプカプカと浮きながら
また同じ餌場へと戻る。
この行動の繰り返し。
だから機会・シャッターチャンスを逃さなければ
望遠レンズが無くても
コンデジでも
結構、いい写真が撮れると思いますよ。


画像
















さあさあ。
この一週間ほどの
ユル〜イ「野鳥写真」の数々いかがでしたでしょ。
オフの時は、こんな事を僕はやっております。

そして・・・
本日の記事にて「壮大な前フリ」は終わり。
明日の記事からは『新たな展開』が始まります。
そうです。
僕から皆さんへ『大切なお話し』があります。
明日の夜、十時以降に記事をアップいたしますので
お付き合いの程、よろしくお願いします。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像















画像















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ようこそ!!琵琶湖へ!!

コハクチョウが草津に来たのは今年は遅かったらしいです。
例年より遅いのでワタクシの知り合いは、年末までは湖北まで写真撮影に通ってました。

草津に来るようになって知り合いの方も通いつめておられますwww

青空をバックに飛行連隊のコハクチョウの写真は見事ですね!!!!

道楽者さんのもうひとつのご趣味を見せていただき感動です〜

ワタシの友人もカメラ好きが多くて〜

もし良かったらワタシのブログでリンクも貼ってますので〜
覗いて見てやって下さいwww

また!楽しく綺麗な写真見せてください♪
くにくに
2011/01/23 22:48
続けてコメント入れさせていただいちゃいましてスイマセンwww

前のコメントで書かせていただいたように、私の知り合いが写真好きなもんで・・・

道楽者さんのこちらのブログを紹介させていただきたいので〜

ワタシのブログにリンク貼らせて頂いても宜しいでしょうか?

くにくに
2011/01/23 23:00
>くにくにさん
こんばんは、くにくにさん。
そうなんですよね〜。
僕も湖北町の方に行きたいのですが
京都からだと、ずいぶんと距離が有り
なかなか足が伸ばせません・・・
雪も随分と残っているようで。
湖北町は「猛禽類」も飛来するとかで
話題になっておりますね。
興味アリアリなんですが
それこそバズーカのような望遠レンズが要ります。
僕には、そんな機材もお金もありません。
精々、岸近くのカモやユリカモメですよ・・・。

「野鳥の撮影」と「バスフィシング」は
似ていると僕は思います。
正確には「サイトフィッシング」かな。
相手との位置の取り方、間合いですね。
タイミングの取り方、そして「待つ」「相手に合わせる」など
共通点を挙げたらキリがありません。
僕はそんな思いで楽しんでおります。

もしかしたら、ご友人とお会いしているかもしれませんね。
今年は、暖かくなってもカメラ持って
野鳥を撮りに出かけようと考えています。
魚に遊んでもらうのも楽しいですが
野鳥に遊んでもらうのも楽しいです。
どちらも一生止められないでしょうね♪

リンクの件ですが
くにくにさんの好きに、自由にして下さい。
よろしくお願いします。
道楽者
2011/01/23 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
滋賀・琵琶湖へ行ってきましたよぉ 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる