人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「釧路撮影旅行」 −神の鳥に会いました  プレゼントもあるよ 1月26日(水)中篇−

<<   作成日時 : 2011/02/08 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2日目となる2011年01月26日(水)の中篇。
写真の量があまりにも多いので
ページの容量が大きくオーバーです。
そこで26日を3つに分けて紹介しております。

今回は前回の直結となる「続編」です・・・。
詳細、場所等は説明しませんので
知りたい方は前回をご覧下さい。

また本記事の最後には
何と皆さんにお土産・プレゼントをご用意!
大盤振る舞い!
欲しい方は、ご自由にお持ち帰り下さい。

それでは始めましょう。
2011年01月25日(火)から29日(土)までの期間
4泊5日で実施した「釧路撮影旅行」の
『完全なる記録』の補完作業を始めます。

午後2時。
今度は、青いバケツを手にした方が登場。
バケツの中身は「魚」です。
生きたウグイだったかな?
そのウグイをタンチョウヅルに与えるのですが
そのウグイを狙って「ある鳥たち」が飛来します。
そして、その瞬間を逃すまいと
その場の全員が一斉にファインダーを覗き込む。
何ともいえない緊張感と空気が、その場に流れます。
タンチョウヅルも確実に飛来し撮影できるポイントであり
高確率で「ある鳥たち」も飛来する。
それも信じられない程、近くでその姿を確認できる場所は日本全国でココだけ。
そのために日本中の野鳥好きのカメラマンが集まるのであります。


画像




















オジロワシ。
漢字で書くと「尾白鷲」ですね。
全長1mほどで、翼を広げると2m近くあります。
もちろん肉食。
名前の通り、尾が白いです。

琵琶湖の最北でも観察する事が可能でありますが・・・
確実にその姿を確認できるか・・・撮影できるか・・・保証の限りでは有りません。

でも。
ココは違うのです。
冬場、タンチョウヅルの餌付け期間中
午後2時になると、かなり高い確立でオジロワシが現れ
その姿を観察できるだけでなく撮影も可能であります。
スゴイ。凄過ぎる。
だから僕にも撮れちゃった・・・。


画像














画像
















あちこちで魚を巡ってタンチョウヅルとオジロワシが喧嘩を繰り広げます。

もっと長いレンズがあれば・・・


画像














画像














画像
















上空を華麗に舞うオジロワシが魚に向かってダイブするのですが

もっと明るいレンズがあれば・・・


画像
















青々とした北海道の大空を悠々とオジロワシが舞うのですが

もっと長いレンズがあれば・・・

ウウゥ・・・クソッ。
考えが甘すぎたぜぇ。


画像














画像
















そして、もう1種。

事前の情報だとオジロワシほどの確立で
飛来しないから見られないのでは・・・
と心配しておったのですよぉ。
しかし、僕はツイている。
運は、こんな時に使うんだ。

デカイ。
明らかにオジロワシとは比較ならないほどの大きさ。
貫禄がまったく違う。
そして、とんでもない威圧感。
人間も含めて、その場にいる全ての生物の頂点。
そんな印象を受けました。


画像
















オオワシ。
日本最大の猛禽類であります。
そして世界でも上位に入る大きさ。
全長1mほど、翼を広げると、軽〜く2m以上あります。
オジロよりデカイ。


画像
















もちろん肉食であります。
サケやマスだけではなく、水鳥、アザラシの子供も捕食します。
このオオワシも琵琶湖の最北で観察する事ができます。
今年は比較的、琵琶湖でもその姿を撮られていますね。
だけど・・・それも時の運。
1週間、粘ったけど撮影どころか姿すら現さなかった・・・という話を聞きます。

そのオオワシも午後2時なると
ココへ魚を狙ってやってくるのであります。
ありますが・・・確立は低い。
でも、僕は運がいい。


画像
















その目つき。
風貌。
オーラ。

一際、警戒心が強く
あまりコチラに近寄ってくれません・・・。
遠くから逆にコチラが観察されている。
そんな風に思えて仕方がありませんでした。

もっと長いレンズがあれば・・・


画像














画像
















上空を華麗に舞うオオワシが魚に向かって、ダイブするのですが

もっと明るいレンズがあれば・・・

ンンンン・・・クソッ。

何もかも、考えが超〜甘すぎたぜぇ。


画像














画像
















上の写真、2枚がオジロワシとオオワシの「大きさ」が伝わるかもしれません。
近くをジャレルようにして飛ぶ、カラスと比較してもらえれば
その大きさが分かると思います。
地面にいるカラスではなく
ワシ達と同じ様に、宙に舞ってカラスも
同じ距離ですから、同じ大きさで写っています。
普段、街中で見るカラスが
ずいぶんと小さく見えますね。

僕と同じ様に、現場にいた何名かの方が
「長さが・・・」とか。
「絞りが・・・」と、漏らしておりましたら
ある方が、こう言いました。

『ピンボケでも豆粒でも文句を言ってはイケマセンよぉ。
 こんなに近くでオジロとオオワシが見れるのは日本全国でココだけです。
 ココに来ても見られない人もいるんだから・・・。』

おっしゃる通りであります・・・。


そして、午後3時前。
日が傾き、ワシ達も飛び去りタンチョウヅルも営巣地へと去り始めました。
僕も、帰りのバスの時間があるので店じまい。
宮城県から来たお父さんが先に帰って行かれ
その後しばらくして僕も退去。


画像
















再び、道の駅へ行きトイレ。
休憩、休息。
そして補給。
自動販売機にて缶コーヒーを1本「¥120」。


画像
















念願のタンチョウヅルをやっと見られたことの満足感
オジロワシ、オオワシの「ドッグファイト」を
直接この眼で見られた事の興奮で
正直、手が震えました。
アイヌ人たちはタンチョウヅルもそうですが
オジロワシ、オオワシも
カムイ(神)として崇めておられます。
その意味がよく分かりました。

機材を片付けた後もしばらく
手の震えが治まらなかった・・・。
マジ、スゴイぜぇ・・・。

機材を詰めたバッグを担ぎ
朝、降り立ったバス停へ向かいました。
しばらくすると、釧路空港から乗車され
同じバスに乗ってココを訪れた男性がバス停に。


画像
















僕の方から
「今朝、同じバスでしたね」と
声をかけさせて頂きました。
それからバスが到着するまで
ず〜っと野鳥談義であります。


画像
















その方は千葉県から来られた方でした。
初日はタンチョウヅル。
そして明日からは数日をかけて
釧路から根室までをJRで移動しながら
漁港などをまわり、港内に浮かぶ海鳥を狙うそうです。

おおっ・・・なんて道楽なぁ。
正に上には上。
僕なんて、まだまだ。
ハナタレ、小便小僧であります・・・。


画像
















「丹頂の里」を午後3時36分発の
JR釧路駅と阿寒湖を結ぶ
阿寒バスに再び乗車。
釧路市内へと戻ります・・・。

画像
















1時間と少しで終点の釧路駅前に到着。
運賃は「¥1410」。

一緒に「丹頂の里」からバスに乗車した
千葉の方とは、ココでお別れ。

ありがとうございました。
勉強になりました。
また、ドコかでお会いしましょう!


さてさて。
時刻は午後5時を少し過ぎたトコ。
本日の予定は全て終了です。
ちょっと早いけど晩御飯でも食べるかぁ・・・。
そういや北海道に来て
あまり大したモン喰ってないね・・・。

さあさあ、この後どこで何を喰ったのかは
次回、後篇で紹介であります!
ユルい。
相変わらずユルユルです。
これでいいのかぁ?
これでいいのだぁ!
2011年01月26日(水)後篇は
明日の夜・22時〜23時の間にアップします。
乞うご期待。

そして、このすぐ下に皆さんへ
お土産、プレゼントがあります。
欲しい人はご自由に。

この後篇で使った金額は『¥1530』
そしてコレまでに使った総額『¥56790』。



見ないと死刑なのだぁ!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




下記の画像を左クリックして頂くと
高解像度の画像が立ち上がると思います。
それを右クリックし「画像保存」すれば
画像をお持ち帰り頂けます。
ご自由に。


画像




















画像




















画像




















ポチッといくのだぁ!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オジロワシにオオワシ!!
素晴らしい!!!

生で見たらすごく感動でしょうね!!!
私は写真が趣味ではありませんが!!
わくわくしながらシャッターを切っておられたんでしょうね♪

わくわく感が伝わってきます!!!!
見ごたえある写真でした♪
くにくに
2011/02/09 18:59
>くにくにさん
こんばんは、くにくにさん。
ずいぶん以前に別場所でオジロは見た事があって
初めてではないのですが
野生のオオワシを見たのは、これが初めてです。
デカイですよ。
正直言いますと、その「威圧感」と「大きさ」から
ちょっと『恐怖』を感じました。

ワクワクもありますが
焦りますね。
タンチョウヅルと猛禽類では動きが違います。
特に、飛ぶスピードが早いです。
ピントは追いつかないし、追うのに精一杯でした。
特にオオワシは完敗ですね。
ほとんど撮れていません、撮れません・・・。
すぐには無理ですが何れ
リベンジしないといけませんね・・・。
道楽者
2011/02/09 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「釧路撮影旅行」 −神の鳥に会いました  プレゼントもあるよ 1月26日(水)中篇− 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる