人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タカエビ」を求めて阿久根市へ 2011.11.20後篇

<<   作成日時 : 2012/01/22 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤバイですよぉ。
ちょっと思うトコロがあって
溜まった記事を今週中に全て書き上げ
アップしないと・・・。
ヤバイ、間に合わないよぉ・・・。
しかし、書かないと終わらない。

さて。
11月19日から21日の3日間、
鹿児島県出水市へ撮影を目的に
2泊3日の日程で旅に出ました。
11月20日の後篇をここに記録しておきましょう。

午前中、出水市の西干拓地で
主にナベヅルを撮影。
「鹿児島県ツル保護会」の方ともお話をし
時間は午前11時半・・・。

実は昼を食べに行ってみたい店がありまして
移動する事に。
出水市から3号線を車で南下すること30分。
出水市のお隣、阿久根市の漁港に到着であります。


画像
















少し風が強いですが、とても良い天気です。
空の青さが気持ちいい。
防波堤の向こうに見えるは東シナ海ですよぉ。


画像
















その阿久根市の漁港の一角にあるのが
「市場食堂 ぶえんかん」であります。
北さつま漁業協同組合の直営する食堂で
有名なお店ですね。
詳しくは本文をクリックして頂ければ。




画像
















有名なお店である上に
お昼時とあって店内は大混雑であります。
どれぐらいでしょう?
30分は入り口のイスに座って待ったでしょうか。


画像
















もちろん魚がメインで
メニューは大変豊富です。
迷っちゃう。
ただ、ランチにしては値段が高目です。
ですが、その価値有り。
待ち時間の間に、何を食べるかシンキングタイム。


画像
















やっとテーブル席に通され
お茶が出ると同時に大きな声で
「タカエビ御膳を1つ!」とオーダー。
お値段は1500円なりっと。


画像
















「タカエビ」は「薩摩甘えび」という
ブランド名で売られております。
一般的な甘エビよりも、かなり大きいのが特徴。

お店では、他にも「伊勢エビ」料理を
パワープッシュしておりました。
何れも季節物なので事前に要確認ですね。

もし僕がセレブなら
イセエビ定食の一番高い5千円のヤツを
頼むのですが、そんなのは夢です。
無理です。
どこの誰だかは知りませんが
近くの人が食べているのを覗き見ると・・・

「いったい何匹、伊勢エビ使ってんだ!?」

という内容でした。
おおっ。
僕も大きくなって、大人になったら
食べたいです・・・。

なぁ〜んて事を考えながら待つ事、数十分。
やってきましたよぉ。
僕の「タカエビ御膳」1500円が。


画像
















おおっ!
スゴイなぁ!
全然OKじゃない。
何て、素晴らしい景色なんでしょう。
左側にド〜ンとあるのは
タカエビの握り。


画像
















握りのほかに
巻物まで付いています。
素敵。


画像
















そして右側にはお刺身。
う〜んタカエビいっぱい。


画像
















とても甘くて美味しいです。
ポイントは、甘エビより大きいから食べ応えがあること。
そして大味ではないこと。
そりゃあ〜みんな喰いにくるよぉ。


画像
















そして海老フライが2本!
おおっ・・・。
お子様だけではなく
おじ様も大喜びだぜぇ。


画像
















ちなみに。
海老フライの上に乗る2つのフライは
キビナゴであります。
キビナゴのフライ。
これもまた美味しゅうございますね。

そして汁物は・・・。


画像
















こちらにはタカエビの頭がいっぱい。
海老の風味が、お口いっぱいにひろがり
海の味がする、味噌汁であります。
ファンタスティック!


画像
















他にも小鉢が数個付いて
1500円は値打ちありだと思いますよぉ!
う〜ん満足。
お腹いっぱい。
ご馳走様でした。

また機会があれば必ず寄りたいです!

予定では、この後すぐに
出水市へ戻るつもりでしたが
お天気が気持ち良いので
もう少し南下し、東シナ海を見に
3号線沿いにある「道の駅 阿久根」へ。


画像















画像
















眼前に広がり東シナ海。
おおっ。


画像
















前にも書きましたが
お天気は快晴ですが風がとても強い日でして
よって波も高いです。


画像















画像
















潮を被りながら撮影。
波の動きって面白いなぁ。
ずっ〜と見ていられるね。


画像















画像
















小一時間、写真撮ったり
缶コーヒー飲みながら海を見て過ごし
その後、前半の記事にあるように
「出水市ツル観察センター」でツルたちを観察。

この日は、駅前のビジネスホテルではなく
山間の温泉宿へ。
余裕で夕暮れまでにチェックインし
まず温泉。
そして晩御飯。
さらに温泉。
コーヒー。
とどめに温泉、就寝。
という時間を過ごしたのであります。
めでたしめでたし。

さてさて。
この道楽な旅も残すところ、あと一日となりました。
最終日も前後篇の2部構成!
意外と盛り沢山!
次回もお楽しみに。
これにてバイバイキンっと。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タカエビ」を求めて阿久根市へ 2011.11.20後篇 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる