人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS ナベヅルの群れを追って 2011.11.21前篇

<<   作成日時 : 2012/01/23 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒いですね。
1月半ばを過ぎてから
冷え込む日が続きます。
京都でも一冬に数回は、本気な積雪があります。
酷い時には、雪のため家に帰れず
会社に泊まった経験が何度かあります。
今シーズンは、如何なものか?
仕事がヒマな時ならいいのですが・・・。

さて。
11月19日から21日の3日間、
鹿児島県出水市へ撮影を目的に
2泊3日の日程で旅に出ました。
11月21日の前篇をここに記録しておきましょう。

朝、目覚めて温泉。
そして、朝食を頂戴し
旅館の女将さんに見送られて出発。
本日も快晴であります。


画像
















秋から冬へと
季節がうつろいゆく時期であります。
普段生活している「京都」と「鹿児島」では
同じ「秋」とは言え、季節感と言いましょうか
秋の進み方が違いますね。
それに湿度が低いし、過ごしやすい。
紅葉のすすみ方も大きく異なります・・・
まぁ〜そのあたりの話は後篇でするとして。


画像
















いよいよ最終日であります。
まずはお目当てのツルを撮影しましょう。
向かうは、前日と同じく
出水市の八代海に面する干拓地であります。


画像















画像
















おおっ。
おります、おります。
たくさん、おりますね。
昨日、「鹿児島県ツル保護会」の方に
教えて頂いた方法で撮影。

車の後部座席を倒してスペースを作り
カメラバッグなど荷物を積み重ね
その上にレンズを乗せ、安定させます。
人の気配と人影を消し、撮影開始・・・。


画像















画像
















おおっ。
いいですね。
人影を見せないだけで
ずいぶんと近くまで近寄ってきます。


画像















画像
















この日もナベヅルが圧倒的に多く
ファミリーやツガイで
行動しているナベヅルを狙います。


画像















画像
















ある程度、撮れれば車で移動し
他の田んぼへ。
少し離れていても、ツルがいるかどうか
すぐに分かるから
そぉ〜っと車で近付いて
車を停め、運転席から後部座席に移動し撮影。


画像















画像
















この時、まだまだ数は少ないのですが
何とか、この日もマナヅルを発見。


画像















画像
















いいですね。
もっと数がいればマナヅルも
たくさん撮影出来たのでしょうが
ナベヅルの群れと混じっており
見つけるのが大変で・・・。


画像
















さあさあ。
ここから「飛びカット」で。


画像















画像















画像
















そのフォルムと
華麗で優雅な動きは
何度見ても飽きないのであります。


画像















画像
















時間は、午前11時前。
そろそろタイムリミットが近付いてまいりました。
もう、あまり撮影している時間がありません。

あと、どうしても撮りたいカットが有り
それを狙う事に。
どんなカットかと言いますと
『大群で舞い上がる様子』であります。
「グループ」や「群れ」は撮れておるのですが
『大群』はありません。


画像
















そこで、まずは大群を探す事に。
しばらく車で走ると牧草地帯に
ナベヅルたちを発見。


画像
















いますね。
けっこうな数のナベヅルがおりますよぉ。


画像
















の〜んびり草を啄んでおります。
だから・・・飛ぶ気配なし。

まぁ〜これだけの数が一斉に飛ぶとなると
余程の事が起こらないと・・・。
まぁ〜待つだけ、待つか。

カメラを構え待つ事、数十分。

そろそろ出発しなければなりません。
出水市を発つ時間となりました・・・。

その時です。
多分ですね〜調子こいてナベヅル達は農道まで出て
何か啄んでおったのですよ。
通行の邪魔をしていたのでしょう。
そこへですね〜多分、昼食のために
自宅へと戻る、農家の方の軽トラがやって来て
辺り一帯に響き渡る、クラクションを1発!


画像















画像















画像
















おおっ!
ナイス!
撮りたかったカットが撮れました。
農家のオジサンありがとう!


画像
















さてさて。
この旅の目的である「ツルの撮影」は
これにて無事に終了。
目的を果たす事が出来ました。
これにて一年の内に
北の釧路市、南の出水市という2箇所を訪ね
鶴の撮影を無事に終えました。
まぁ〜道楽!
あとは、再び鹿児島空港に戻り
京都へ帰るだけでありますが
途中、寄り道することに・・・。
それに、お昼ごはんも未だだし。
その様子は次回、後篇にて。
今回はコレにてバイバイキ〜ンっと。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナベヅルの群れを追って 2011.11.21前篇 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる