人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いわし料理」に舌鼓 2011.11.21後篇

<<   作成日時 : 2012/01/24 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

近所を流れる桂川を見ますと
ずいぶんと水かさが低くなっております。
浅い所だと「瀬」が剥き出しとなり丸見えに。
降水量の少なさと、上流の日吉ダムの放水量が
少ない事によるものでしょう。
僕が記憶している限りでは
近年では、一番の水かさの低さで
ちょっと不安なモノを感じるのであります・・・。

ですが、その剥き出しとなった「瀬」に
ユリカモメやカモたちがやって来て
良い休憩場所になっています。
ちょっと写真でも・・・と思うのですが
近所すぎて行く気にならない。

見方が変われば、捉え方も変わる。
人とは困ったものだと思うのであります。

さて。
11月19日から21日の3日間、
鹿児島県出水市へ撮影を目的に
2泊3日の日程で旅に出ました。
11月21日の後篇をここに記録しておきましょう。

午前中、出水市の西干拓地で
ナベヅルたちを撮影。
撮りたかった「群れの飛翔」カットも
何とか撮影できて満足満足。
あとは安全運転で鹿児島空港まで行き
夕方の便に搭乗し、伊丹へ。
そして京都へ帰るだけであります。

しかし、その前に・・・お昼を食べないと。

出水市の西。
さつま町へとつながる、国道328号線沿いにあるのが
「漁亭いわし茶屋」であります。


画像
















出水市の中でも有名な1軒ですね。
グルメサイトでは、けっこう評判が良く
気になっておったのですよぉ。

その名の通り、いわしの専門店であります。
お昼時とあって店内は大変な混雑。
席が空くのを待つ事はありませんでしたが
ほぼ満席状態。
近所の方も、多く来店されているようでした。

ささっ。
注文しましょう。


画像
















僕が注文したのは「いわし天ぷら定食 950円」。
お刺身の定食と悩んだのですが
やはり、ここはビシッ!
っと、天ぷらにしておきました。


画像
















お客さんが多かったせいか
20分近く待ちました。
そして、満を持して到着。


画像
















おおっ!
素敵!
タイトルの「いわし天ぷら」が
トーンダウンする程、小鉢が強調されています。
おおっ。
よ〜く見てみましょう。


画像
















いわしの煮つけ。
ちょうどいい塩梅の
味付け・甘辛さで美味しかったです。
いわしの身も崩れておらず
バッチリンコですよぉ。
美味い!


画像
















これは、いわしのなます。
僕はあまり、酢味噌が得意ではないのですが
生臭さは一切無く、ちゃんと食べられました。


画像
















そしてメインの天ぷら。
う〜ん盛りだくさん。
いわし以外にお野菜もたくさん。
こういうのが一番だなぁ。
美味い!


画像
















いわしの天ぷらも言う事なし。
肉厚でホクホク。
一口で、いわしのうま味が
口いっぱいに広がります。
いわし独特の癖、臭みは全く気になりません。
新鮮な証拠ですね。
美味い!


画像
















そして天ぷらと一緒に
オマケのように
さつま揚げが1つ。
確かにこれも、いわしですね。


画像
















最期になりましたが
汁物は「あら汁」。

写真で分かると思いますが
念のために書いておきますが
「いわしのあら」ではありませんよ。
いいお出汁が出てて美味しかったです。

以上4品が付いた「いわし天ぷら定食」
とても美味しかったです。
御馳走様でした!

午後1時過ぎ、店を出発し
一路、鹿児島空港へ向かう訳であります。
ですが、今から空港へ向かっても
フライトは夕方ですから
ずいぶんと時間が余っちゃう。
そこで寄り道をする事に・・・。
























出水市から空港へ向かう途中にあるのが
伊佐市であります。
その伊佐市の名所へ寄り道する事に。
小一時間程のドライブで到着であります。


画像
















そこには完成したばかりの橋が1本。
そして真新しい道路。
























上記の地図では、まだ記載されておらす
工事中であります。
当日も「ナビの地図」と「風景」「標識」が
ずいぶんと異なっていたので
ナビを無視し、道路標識に従い、向かいました。

その橋の上に行き
上流に目をやりますと・・・。


画像
















何やら遠くに見えますね。
よくよく、見ますと
どうやら近くまで車で行けそうです。
行ってみましょう。

駐車場に車を停め
歩くコト5分程で到着。
おおっ。


画像
















滝幅210メートル、高さ12メートル
「曽木の滝」であります。
東洋のナイアガラと呼ばれているらしい。
まぁ〜何となく、その気持ちわかります。


画像
















この「曽木の滝」一帯は自然公園となっております。
11月の末と木々が色づき、いい感じですよ。
見ごろは、もう数日先のフラゲって感じですね。


画像
















画像
















紅葉を見ながら
缶コーヒーを飲み、のんびり。
小一時間ほどブラブラし
意を決して出発する事に。


画像
















すっかり稲刈りも終わり
冬を待つ、日本の原風景。


画像
















一番最初の記事にも書きましたが
これまで何度も鹿児島県を訪れてはいますが
いつも鹿児島市内だけ。
まぁ〜仕事だから仕方がありません。
いいですね、鹿児島。

熊本県の南・人吉にも何度か行ったことがあり
鹿児島の北部には興味を持っておったのですが
「ツル」を通じて、やっと訪れる事が出来ました。
2泊3日の駆け足ではありますが
とても楽しかったです。


画像
















夕刻、予定通りの便に搭乗。
そして、予定通り伊丹に到着し
空港リムジンバスで京都駅へ
そして京都駅からタクシーで帰宅したのであります。


画像




















晩秋の小旅行でしたが
とても、いい旅でした。
初日の体調不良が悔やまれますが
仕方がありません。
機会があれば、鹿児島県の南部にも
行ってみたいと密かに思っております・・・。

さてさて。
本記事にて
11月19日から21日までの3日間、
鹿児島県出水市への撮影旅行の記録は
終了であります。
次回からは、再び「鳥見」の記事に戻ります。
まだしばらくは、昨年の出来事が続きますが
それは問題じゃあ〜ない。

この鹿児島も含めまして
実は壮大な計画の序章であり
始まりに過ぎません。
なぜなら、僕の中ではカウントダウンが始まっているからです。
これからの記事は必見。
何に向かうカウントダウンなのか?
それは、徐々に明かされるのであります。
次回をお楽しみに。
バイバイキ〜ン。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いわし料理」に舌鼓 2011.11.21後篇  人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる