人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の琵琶湖 子育て中のカイツブリ

<<   作成日時 : 2012/01/03 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前まで、好きな生き物と言えば
魚>犬>鳥・・・でした。
ですが、今は明らかに鳥>>>魚>犬・・・でしょうか。

一昨年くらいから「野鳥観察」って面白いなぁ・・・っと思い始め
昨年からは、本気で「野鳥撮影」を始めてみるか・・・っと思い
予てからの念願だった釧路まで出かけました。

そして僕の道楽のひとつとして
これからも続けていく事に決めたのであります。


画像
















夏。
真夏の琵琶湖。


画像
















沖の浮島に目をやりますと
ポールに「ピィ〜ヒャラ〜」。


画像
















そして「カワウ」だらけ。
ひと頃より、数は減りましたが
まだまだ多いですね。


画像
















ユラユラと対岸の長浜市が見えております。
そう。
ここは「高島市新旭水鳥観察センター」。


画像
















まぁ〜昨年の夏、何度行った事か。
センター内に入ることは無く
いつも機材を持って岸をウロウロですね。
水辺に目をやりますと
いますよぉ、います。


画像
















夏の琵琶湖でプカっていると
よく出会う鳥ですね。
滋賀県の県鳥でもある「カイツブリ」。
夏場は、子育ての真っ最中です。


画像















画像
















親鳥の背にヒナがおりますね。
普段は、親鳥の両翼の中に
隠れており、エサがもらえる時だけ顔を出します。
もう少し成長すると、ヒナも自分で泳ぎだします。

こちらは「オオバン」の親子。
オオバンも琵琶湖で、よく見ますね。


画像















カイツブリもオオバンも
ただでさえ警戒心が強いのに
子育ての時期は尚更です。
滅多に岸には近寄ってくれません。
だから撮影も一苦労でありますよぉ。


画像
















さて。
観察場所を湖西から湖東へと移動し
湖北町にある「湖北野鳥センター」へ。

この夏も各地でカワウの駆除が実施されました。
カワウも分かっていて、絶対に駆除が無い
このセンター前に集結ですよ。
夕方、センターの沖はカワウだらけ。


画像















画像
















まぁ〜これだけの群れになると
壮観ですね。
すごく騒々しいけど・・・。


画像















画像
















これまで「魚釣り」の視点から『琵琶湖』を見てきましたが
「野鳥観察」「野鳥撮影」の視点から『琵琶湖』を見ると
違った姿が見えてきます。
自然の豊富さはもちろん、生態系の幅広さ。
琵琶湖の素晴らしさ、凄さ。

人間なんてね、ちっちぇ〜ですよ。
そのクセね、琵琶湖にズイブンと迷惑かけています。
相変わらず・・・
夕景を見ながら反省ですよ。


画像















画像
















さてさて。
次回は何を書きましょう。
もお〜ちょっと、琵琶湖で撮った写真で
記事を書きましょうか。
それでは次回をお楽しみに。
バイバイキ〜ンっと。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



画像















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真夏の琵琶湖 子育て中のカイツブリ 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる