人生とは道楽なり

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の琵琶湖 渡り鳥を探して

<<   作成日時 : 2012/01/04 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

季節は秋であります。
まだ、夏の余韻が少しだけ残る初秋です。

琵琶湖・北湖には一足早く
今シーズンの冬を越すために
渡り鳥たちが飛来します。
その鳥たちを見に
いつもの「高島市新旭水鳥観察センター」へ。
対岸の長浜市がユラいでおります


画像
















センター前の入江には
いっぱい浮いておりますね。


画像
















渡って来たばかりとあって
人を避け、沖合いで羽を休めています。
この群れは「ホシハジロ」でしょうか?


画像
















よくよく見ていると
どうやらウィードエリアの真上に浮いていますね。
真冬ほどの数や種類には及びませんが
種類も様々で、入り混じって浮いております。


画像















画像
















浮島の方を見ますと
ポールはカワウたちが占拠。
でも周囲はオオバンやホシハジロが占めています。


画像















画像















画像
















しばらくすると岸に近い
良質のウィードエリアに一群が到着。
ウィードを啄んでいます。


画像















画像















画像
















ナカナカ、岸近くに寄ってくれませんね。
人馴れするするのに暫くかかりそうです。
じゃぁ〜移動ですよ。
この日も西から東へと移動した訳ですが
ちょっとルートを変えて
奥琵琶湖・大浦経由で。


画像















画像

















道沿いにイイ感じのエリを発見。
ちょっと待ってみる事に。
エリの向こうに見えるは竹生島ですね。


画像
















しばらくすると・・・
聞き慣れた声が。


画像
















「あっ。ピィ〜ヒャラ〜だ。」

イヤね。
実はノスリかチョウゲンボウでも来ないかと思い
待っておったのですがトビが来ました。
でも、この時のトビとの出合いが
今思うと重要でしてね・・・。


画像
















写真を撮りつつ
観察しているうちに・・・

見慣れた鳥だし
別に珍しくも無いけど
よくよく思えばトビも猛禽類なんだなぁ・・・。
こうやって見ると、スタイルもいいなぁ・・・。
あまり、誰もトビを撮らないから
マメに撮ってみるのも悪くないかぁ・・・。

なぁ〜んて考えていたら。


画像
















!?
バレちゃった!


画像















画像
















コレ以降、コトある毎に
トビを撮影する事に・・・。
けっこう面白いのですよ。
まぁ〜その写真はいずれまたの機会に・・・。

さて。
この後、湖西から湖東へと移動し
いつもの「湖北野鳥センター」へ。
・・・と、その前に隣の道の駅で休憩したいたら
コスモス畑が目に付いたので
ちょこっと撮影。


画像















画像
















夕暮れが近づくと共に
風が強くなってきました。
まぁ〜イメージでこんなのもアリかと。


画像
















センター前は夏に比べて
カワウの数も減り、良い場所はアオサギたちが占拠しております。


画像
















画像
















そして
ボヤッとした秋の夕景。
ずいぶんと霞んでおります。


画像















画像
















さてさて。
次回は野鳥から離れて
別の道楽を書きましょう。
昨年2011年は多くの人達が
その活躍に感謝し、見方が変わったのではないでしょうか。
それでは次回をお楽しみに。
バイバイキ〜ンっと。


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初秋の琵琶湖 渡り鳥を探して 人生とは道楽なり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる