1週間ぶりに釣行してきました~京都府内の野池

今週に入って朝晩は涼しくなりました。
とは言え、日中は30度以上あり
その温度差にどうも体調がついていかないのであります。
自分がおっさんである事を実感しますなぁ。

さて。
9月8日の釣行記を。
この日は、いつも当ブログに遊びに来てくださる
「明日はどっちや?」のジミーさんとの釣行であります。
場所は9月2日に訪れた、京都府南部の野池です。

基本、スタンドアローンな僕には新鮮です。
誰かと釣行に出るのは何年ぶりだろ?
午前五時にジミーさんと待ち合わせし野池に直行しました。
そのジミーさんは爽やか系な人で
僕の周りには確実に居ないタイプですなぁ。

今回、ジミーさんを野池に案内したのには理由があります。
一つは、ちゃんとメールでやりとりして頂き
社会人として応対していただけたから。
そして、野池の面白さをジミーさんに
知ってもらいたかったから。
それに、同じフィールドを僕とは違う目線で見てもらい
感想を知りたかったからであります。

午前五時半頃、野池に到着。
しかし愕然であります。
朝一は貸切と思っていましたが車が2台駐車・・・。
ジミーさんと野池を見に行くと
陸っぱりで4人ほどが既に叩きだしております。
それも美味しいところを・・・。

ジミーさんに野池の説明をしたあと
フロを準備、午前6時頃にエントリーしました。


画像














エントリー前に陸っぱりの方に状況をお聞きしたら
アタリはあるけど、のらないようで。
それに水の状態も先週よりも悪くなっています。
トップはあきらめ、グラブのテキサス一本で
岸を打つことに。
横引きからリフト&フォールさせると
確かに頻繁にバイトは有りますがのらないのであります。
魚は岸に着かず、岸から離れて浮いているようで
ウロウロ状態ですなぁ。

一方、ジミーさんは確実に釣果あげられています。
状況が悪い中で数とサイズを揃えていますから
大したものです。

グラブのテールだけが食い千切られるパターンが連発。
そこでグラブのサイズを3インチに落として
フロを移動させながら探って行くと。


画像














画像














小さいね・・・。
こんなサイズが連発します。
グラブのサイズを落としたのが原因だね。
どうやらスクールしているようで
1匹釣れると同じ所で連発します。
こんなサイズを10匹ちかく。


画像














そのうち雲に隠れていた陽が
射し始めたので
グラブを4インチに戻し
シェードとストラクチャー狙いに。
するとレギュラーサイズに。


画像














画像














印象としては随分、叩かれて
あまりコンディションの良い魚は揚がってきません。
この野池の一体どこにデカイのが付いているのか
皆目検討が立ちません。
やっぱり不得意ですなぁ~この野池は。

11時頃には終了。
10数匹の釣果。

イマイチの釣果であります。
僕の釣行記とジミーさんの釣行記
ぜひ読み比べてください。
それぞれの見方が違い面白いと思いますよ。

さてさて。
翌日には、琵琶湖に釣行しております。
その時の釣行記は近々に。
ジミーさん今度は琵琶湖に行きましょう!


ぜひ、ポチッといってくださいな!
    ↓
にほんブログ村 釣りブログへ


フィッシング(バス釣り)ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジミー
2007年09月11日 23:32
「爽やか系」にはくすぐったくなりますよ~。
こう見えても今年★9才っすよ。

あの池のどこかにきっとデカイのが潜んでいるんでしょうね~。
釣ってるとき感じたんですけど,
あの日魚はダートとかイレギュラーなアクションに反応があったような気がします。
ルアー回収時の高速リトリーブでも3匹くらいつれましたから。
ホント楽しい釣行でした。また琵琶湖行きましょうね。
道楽者
2007年09月12日 01:06
ジミーさんは僕より1つ先輩でしょうか~?
http://profile.biglobe.ne.jp/id/grubs/index.do

確かに一定したリズムではありません
でしたね。
陸っぱりの方のルアーを見ていると
巻物系を多く使っておられました。
多分、魚はその動きに馴れてしまい
学習したのかも。
それと水面に落ちた虫ではなく
水面に落ち沈んで来た虫を捕食している
のかも知れませんね。
小バスですらアメンボには
無関心でしたから。
それにバイトしてきた魚は
確実に捕食してきましたね。

数年後、あの野池がどうなるのか
楽しみです。
レギュラーサイズの数を考えると・・・。
問題は釣り人のプレッシャーですね。
野池のサイズのわりに
釣人が多過ぎですわぁ。
ジミー
2007年09月12日 11:08
オレ,モンキー年のスコーピオン座ですから,
道楽者さんのひとつ上になるんですかね。
まぁ,歳なんてあんまり関係ないですけどね,
特に遊びや趣味に関しては♪
気持ちは10代前半ですので~(^―^)
りんちゃん
2007年09月12日 20:51
道楽者さん、こんばんわ~♪
琵琶湖如何でしたか~~~♪

ジミーさんのブログにもお邪魔しました~。
ジミーさんの楽しそうな心が伝わってきましたよん。
ところで、道楽者さん、だりだりも69年、44年生まれですの。
同じ年ですわね~~~。
ちなみに、ジミーさんと同じ、すこーぴおん座ですわ(*^.^*)エヘッ

初心者のりんちゃんには、みなさんプロ並みなので、お恥ずかしい限りです(T.T)
ちゃんと一から無理せず、ぼちぼち勉強しつつ、楽しみながら、マナー違反せず(*≧m≦*)ププッ
楽しい釣りをお婆ちゃんになるまで続けたいです。
前にね、琵琶湖に3日間一周旅行をした時、お年を召されたご夫婦が、バス釣りをされてましたの。
お爺ちゃんが道具をいっぱい持って、お婆ちゃんが竿だけ持って、付いて行ってるんです。
無言だけど、仲が良さそうでした・・・
あの時、りんちゃんもああいう夫婦になりたいと思いましたわ...( = =) トオイメ

今日の琵琶湖のブログ、楽しみにしてます♪
りんちゃん
2007年09月12日 20:53
(*_ _)人ゴメンナサイ
8日の釣り日記でしたね(-"-;A ...アセアセ
日にち間違えて、今日琵琶湖に出陣してると。
どんくさくて、ごめんなさい
壁|▽//)ゝテレテレ
道楽者
2007年09月12日 22:13
>ジミーさん
確かに年齢は関係ないですね。
心の持ちようですなぁ~お互い!
ちなみに僕は「永遠の中学生」を
目指してますわぁ(笑)

>りんちゃん
だりだりさんと僕はオナイですかぁ。
何となく年が近いかなぁ~とは
思っていましたが。
琵琶湖の釣行記は間もなく
アップしますよ!

僕の夢というか希望は
ジジイになってもフロに
乗り続けることです。
いろんな場所を釣行するのは
老後の余生を過ごす場所を
探すためでもあります。
以前、マイ野池を作るのに
どれぐらい経費が掛かるかを
真剣に計算した事があります。

場所にもよりますが
誰も居ない丹波の山の中で
国産高級車1台分(土地込み)
という金額でした。

今は「作る」より
今ある素晴らしい野池を「残す」
ことが重要だと考えております。
とおりすがり
2007年12月15日 21:00
突然の書き込み失礼します。
マイ野池作り、私も人生の夢として真剣に考えています。
しかし費用やどこに頼むかなど、具体的なことはなかなか調べても分かってきません。
参考になるような資料、HP等ありましたら、是非お教え願いたいです。
また、国産高級車1台分、というのは、どのくらいの大きさの池なのでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。
道楽者
2007年12月25日 21:39
>とおりすがりさん
はじめまして。
参考となるような資料やHPは、僕も知りませんので僕が知る範囲でご容赦を。

まず、費用についてですが内容は「土地の代金」と「工事費」です。
地価に関しては、その場所によって変わりますね。僕が参考としているのは京都市の北、丹波の山間でかつては林業が行われていましたが
今は、手付かずの山の斜面で坪単価、数百円という場所です。谷川が流れている理想的な場所です。
しかし上流や下流に地権者がいる場合、自分の土地に水をひく場合は許可もしくは了解、場合によっては別にお金が必要です。

そして工事費ですが、土地の整備と排水溝や水を引き込むための治水工事、バルブの設置などがあります。
これも規模によって変わりますので一概に言えませんが水源が近く、バルブは一箇所で50m四方の野池で800万もあれば野池は作れると、とある工事業者の方に聞きました。
また、一方で、倒産した養殖業者や過疎となった集落の野池も売りに出されていると聞きました。こちらも場所によって額は変わりますが作るよりも安くつく場合もあるそうです。

参考にどうぞ。
2008年06月28日 18:56
道楽者さんはじめまして。
京都府内の野池を検索して辿り着きました^^
京都府南部に在住ですが、こんな野池は知りませんでしたよ!ここってどこら辺ですか??って、言っちゃうとまずいですよね。。。
ヒントだけでもいただけないでしょうか?^^:
道楽者
2008年06月29日 00:35
>流さん
はじめまして。
ようこそ当ブログへ。
お察しの通り、フィールドの詳細を
ネット上に書き込むのは気が引けます。
それはヒントも然りです。
ごめんなさいね。
ただ、府内の端で地図にも
載っている野池です。
フィールドを探すのも釣りの面白さだと
僕は思っています。
頑張って自分のフィールドを拡げてください。
僕もフィールドを拡げる努力をしております。

流さんは陸っぱりアングラーでしょうか?
フロアングラーでしょうか?
何れにせよ、この野池より琵琶湖の方が
確実に数もサイズも釣れますよ(笑)
またコメントくださいね。
京都の方は大歓迎ですよ。
2008年06月30日 04:57
道楽者さん、ご回答有り難うございます^^
僕はゴムボートがメインです♪
ただ、ゴムボートだと琵琶湖はちょっと不安でw
加西や京都の北部なんかでプカプカやっております。
ただ、近場でゴムボートが出せる場所がなかなか見つからなくて^^:
頑張って探してみます!
これからもちょくちょく覗きにきます。


道楽者
2008年06月30日 19:28
>流さん
流さんはゴムボアングラーですか~。
確かに琵琶湖でゴムボやフロの釣行は
不安がありますね。
しかし経験と実績を積めば、ゴムボで十分
琵琶湖を堪能できますよ。
僕がいつも行く琵琶湖のポイントでよく会う
方がゴムボアングラーです。
お話を聞くと、全て自作で色々とカスタム
されてます。
ロッドホルダーにパラシュートアンカー。
それにバウデッキまで。
フロより機動力と積載力があり
琵琶湖向けのカスタムをされてました。

加西まで行かれるなら
もうちょっと足を伸ばして福崎周辺を攻めて
くださいなぁ。
加西ほど魚影は濃くありませんが
人は少ないですよ。
れい
2013年10月02日 16:20
京都のどの辺ですか?