フロ釣行用にフローティングベストを新調

最近、睡眠不足の日々が続いております。
次の冬、年明けに再度、旅へ出るために
算段を始めましてね。
計画、スタートですよ。
でも内容は、まだナイショ。
その計画、行程などを詰めるにあたり
毎夜、アレコレ調べ事に追われております。
宿などの予約は、まだまだ先になりますが
まずは計画・行動内容を決めないと
何も出来ません。
予算も限りがあります。
まぁ~机上、デスクトップ上ではありますが
これも立派な道楽。
時間があっという間に過ぎていきます・・・。

さて。
先日、紹介した「フィン」に続いて
新たな戦力を紹介しておきましょう。
ちょっと変わったフローティングベストです。
Stearns社製の『Paddle Sports Vest』というベストを購入しました。
海外通販で。


画像
















これまで日本メーカーの安い物を
使ってきたのですが
あっちがホツケ
こっちがホツケ・・・。
何度か手縫いで補修し
今でも使えない事は無いけど現役を引退させ、予備役に。
せっかく新規購入するなら
あまり人が使っていない海外メーカーに・・・となった訳であります。

フローティングベストと言っても様々な物があります。
これは、その名の通りカヌーやカヤック向けのベスト。
ライフジャケットと違い、浮力ではなく
「小物入れ」や「ポケット」の数を優先したベストですね。
それに上半身が動きやすくなっています。
もちろん、前後に浮力体は入っておりますよぉ。

そして、お腹の真ん中にド~ンっと
ポケットというか収納部があります。
ここにはフックやシンカーなどを納めた小物入れが
バッチリ収める事が出来ました。


画像
















しかし、その収納部のおかげで、Wファスナー状態となり
まず、収納部向かって左側のファスナーを下げ
次に、収納部で隠れているメインのファスナーを下げないと
ベストを着脱する事が出来ません。
う~ん・・・一手間増えて、結構~面倒臭いかなぁ。
まぁ~以前より収納容量が増えた分、ヨシとしましょう。

でも、1点だけ気に入らない、ダメなトコロがあります。
釣用のベストではないから、仕方ないのかも知れませんが
プライヤーを納めるポケットが無い。
プライヤーホルダーが無いのであります。
いろいろ試行錯誤したのですが
どうにもならず・・・。

そこで。
例の如し。
自作であります。


画像
















材料は「ベルト」を数十センチ。
随分前、要らなくなって捨てる際にパーツ抜きして
残しておいたモンベル社製リュックの「アジャスター」。
その2つ使ってホルダーを自作!


画像
















アタアアア!っと
ベルトを必要な長さに切り
アタタタアアア!っと
アジャスターにベルトを通しミシン掛け!
そして、アタタタ~ウオリャ!っと
ベルトを組み合わせミシン掛けし固定。


画像
















うん?
スマートフォン?
何じゃそりゃ。
タブレット?
そうじゃないだろう。

今、出来る大人は「ミシン」であります。

アプリに使われて楽しいかい?
違うだろ。
「使う物」を創造してみろよ。
生み出し、作り出してみろ。
出来るかい?

だから道楽に「ミシン」は
欠かせないのでありますよ。


画像
















アッと言う間にプライヤーホルダーが完成。
決して、モンベル社製ではありません。
このホルダーをベストに取り付けるのでありますが
オスメス表裏一体のマジックテープでベストに固定。
こんな感じね。


画像
















いい感じ。
実際にフィールドで使ってみましたが
別に問題無し。


画像
















それとついでにですね~
百均で購入したデジカメケースも
ベストに取り付けました。


画像
















このケースには車の鍵など
落水したり、濡れては困る物を納めます。
まぁ~基本、釣行中は開ける事がないケースですね。


画像
















こちらも同じくマジックテープで
固定であります。
全く問題無しっと。


画像
















以前より、積載量が増えたけど
重くなるだけだから、空のままで。
しばらくは、この状態で使ってみましょう。
もし、お腹の収納部が邪魔に感じたり
面倒くさく思ったら、切り取っちゃいましょう。


画像
















さてさて。
準備は万端。
いつでも釣行OKですが
前にも書きました通り
今年は、何かと忙しく
釣行出来ておりません。
今日現在、フィールドに出れたのは1回だけ。
その貴重な1回の釣行については
次回の記事で、ご紹介しましょう。
それでは次回をお楽しみに。
バイバイキ~ンっと。


君は、生き残る事ができるか!
    ↓
にほんブログ村 釣りブログへ


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

goodtrip
2011年07月09日 12:45
おー、カヤック用なら、たけも短いので動きやすそうですね。これは、いい選択肢ですね。
にーおー
2011年07月17日 07:41
ご無沙汰してます。

お仕事忙しそうですね、お身体ご自愛下さいよ!

相変わらず器用に何でも創りますね♪
私は小学生の家庭科でミシンを触った記憶があるだけで使えません。
ミシンが使えれば何かと便利ですよね!


ミシンかぁ~…(想像中)


やはり私には無理です♪
電撃
2011年07月17日 23:25
相変わらず・・・器用ですね^^

できる大人はミシン!!

確かに!!
道楽者
2011年07月18日 23:20
>goodtripさん

こんばんはgoodtripさん。
選択肢としては「アリ」ですが
釣用ではないトコが使い辛いかも。
ポケットにアレコレ入れたい人には
物足りないかもしれませんね。
「ナンじゃこのポケット?」
という感じですから。
しばらく使って様子見します。

この夏は琵琶湖プカに来ます?
もし予定があったらメールください。
僕は8月なら釣行OKです。
道楽者
2011年07月18日 23:21
>にーおーさん

こんばんは、にーおーさん。
お久しぶりです。
にーおーさんこそ、お元気にされてますか?

サウザーもいいですが
ゼファーもお願いしますよ。
この夏はいつ浮きますか?
琵琶湖でも野池でも
どこでもお供しますよぉ。
僕は8月から復帰予定です。
道楽者
2011年07月18日 23:22
>電撃さん

こんばんは電撃さん。
僕が自前のミシンを所有したのは
社会人になってからです。
ミシンは普段からマメに使っていたら
あっと言う間に元がとれます。

普段はジーンズの裾上げ。
誰でも作れる簡単な物だと
リールを入れたり
レンズを入れる巾着なんかを自作です。
メーカーロゴの入った純正品もいいですが
自作もいいですよ。
意外と簡単に作れますし安くつきます。

電撃さんは、この夏
琵琶湖に釣行予定ありますか?
予定があるなら一緒にプカリませんか?
Nao
2015年06月17日 00:42
通りすがりのモノです。
ナイロンのベルトを縫いつけているミシンはどのようなミシンでしょうか?
道楽者
2015年06月17日 10:39
>Naoさん

こんにちは。
然程、高価なミシンは使用しておりません。
厚い布が重ね縫い出来たり
ジーンズのすそ上げが出来る性能があれば
べロクロは縫えますよ。
あと、使用する糸は太いものを。
それこそジーンズのすそ上げに使用するものが
よろしかろうと思います。
たいていの手芸店に有ると思いますよ。
Nao
2015年06月20日 20:54
ご教示頂きありがとうございます!
早速ミシン購入を検討します!
道楽者さんの記事がとても参考になります(・∀・)